毎日の皮膚マッサージで、テカテカ美肌&小面構えに生まれ変われるかも!

女性なら諸君、お肌スベスベになりたいと思いますよね。更に言えば、小面構えになれればもっといい。

わたくしは、シャンプーの後に簡単なマッサージをしています。
1分程度で止める簡単な物質なので、諸君やってみて頂ければと思います。

まず、シャンプー後にメイク水をつけます。
先、乳液を手法に馴染ませ、まずほっぺたを底から上に優しくくるくる回します。
強くしてしまうと人肌を傷めてしまうので、優しく回して下さい。10回程でいいです。
次に、坊主の中ごろからこめかみに対して同じようになでるように手の内を動かします。
こめかみから、首に対して流していきます。

次に、鼻筋もマッサージします。眉間のところから鼻頭に向けてマッサージします。
できたら、口周りだ。鼻底からあごにかけてマッサージし、首に流していきます。
面構えのリンパを洗い流すマッサージですので、基本的には面構えから首に対して流すことが大切です。
面構えにたまった不純物や脂肪が流れるようにマッサージすることを心がけて下さい。

面構え全てができたら、首近くだ。
わたくしは面構えから肉がつきやすく、一気に両方あごになってしまいます。
ですので、あご底は特に念入りに行う。
指の腹を使って、あご底を鎮めます。
ツボを圧すように押していってください。

マッサージはこれで終わりだ。
あとは、小ジワ結論も少ししていらっしゃる。
シワは伸ばすと余計に深くついてしまう。
メイク水を付けるら、目(特に目尻を中心に)、ほうれい線のシワに滲むように、つけていきます。
浸透するように15秒程、メイク水を押し付けた手の内を当てていきます。

延々と書きましたが、現下書いたマッサージはとても簡単で誰でもできます。

それから、人肌をいたわる為に、食べ物も気をつけていらっしゃる。
まず、野菜中心の食事をする訳。
緑黄色野菜を食べ、腸状態を整えて挙げると、人肌の具合が良くなる気がします。
そして、チョコなど甘いものはできるだけ避ける訳。シェイプアップにも仇なチョコ、もちろん人肌にもあまり良くありません。
ただ、元々甘いもの大好きなわたくしなので、辛抱しすぎるとストレスが溜まってしまう。
同僚と喫茶店に行った歳月など、日頃のご褒美として甘いものを食する時もありますよ。時折ご褒美が多い時もありますが(笑)
それでも甘いものが食べたい時は、フルーツとしていらっしゃる。
リンゴやグレープフルーツなど、ミッドナイト召し上がるよりも昼間に食べた方が良いので、朝飯として食べたらいいですね。

まだまだ美に対して習得中央だ。これからも色んな美法を知って実践していきたいと思います。詳しくはこちらから